カゴメ「つぶより野菜」を使った1食置き換えダイエットはどう?

カゴメ「つぶより野菜」を使ったダイエット

青汁などで置き換えダイエットする人が増えてきていますが、カゴメ「つぶより野菜」ではどうでしょう。

 

つぶより野菜のカロリー

野菜ジュースの中には、カロリーが高いものもあります。比較的カロリーが高めの食材が使用されていたり、砂糖がプラスされていたりすることがあるからです。フルーツが使用されているか否かによっても、カロリーは変わります。継続して飲むことを考えれば、カロリーは低いほうが良いでしょう。

 

つぶより野菜のカロリーは、1本あたり73Kcal。カロリーの高いものが多い根菜類に分類される野菜は、ニンジンのみです。砂糖も入っていなければ、フルーツも使用されていません。ダイエットにも適している野菜ジュースといえます。

 

つぶより野菜の糖質

糖質は三大栄養素の1つ。エネルギー源になるため、なくてはならないものです。しかし多く摂りすぎると脂肪に変わってしまいます。つぶより野菜の糖質は15.4g。あとから砂糖を付け足しているのではなく、野菜の原料由来のものです。果物の糖質もありません。

 

カロリーが低くても、糖質があまりに高いとダイエットには不向きです。砂糖が添加されているかも重要なチェックポイント。カロリーだけ見て安心するのではなく、糖質の量や内容、脂質も確認することが大切です。ちなみにつぶより野菜の脂質は0gです。

 

つぶより野菜を1食置き換えてダイエットする

3食のうち1食を、つぶより野菜にする置き換えダイエットもおすすめ。カロリーダウンを図ることができるからです。2食を置き換えれば、よりカロリーを減らすことができます。

 

ただはじめから2食を置き換えると、空腹感に耐えられずに挫折する可能性が高いです。1食を置き換えるだけなら、ストレスを軽減できます。

 

どの食事を置き換えるかは基本的に自由。しかし活動量が多い時間帯の食事を置き換えるのは、なるべく避けたほうが良いでしょう。夜はエネルギーの消費量が少ないことから、夕食を置き換えると最もダイエット効果が期待できると言われています。

 

置き換えダイエットを長続きさせるためには、ある程度満腹感を感じることができるかも重要。つぶより野菜は、ジューサーで絞ったような食感です。野菜を食べるようにゆっくり飲めば、満腹中枢が刺激されて満腹感が高まることが期待できます。

 

置き換えた1食以外の食事では、栄養不足に陥らないようにしっかり食べるようにしましょう。その際メインのメニューからではなく、野菜から食べるようにしてください。血糖値が急上昇するのを抑えたり、よりダイエット効果が高まることが期待できますから。

page top